柴田教授のひびきの放送局/Prof. Shibata's Hibikino Station

九州工業大学大学院生命体工学研究科の柴田智広教授の公式ブログです.

在宅有料老人ホームで展示

昨日、(株)さわやか倶楽部清田館という、北九州市内にある在宅有料老人ホームで、井上創造研究室とともに、インタラクティブな研究展示を行ってきました。

f:id:tshibata:20160808061835j:plainf:id:tshibata:20160807125654j:plain

              柴田研の展示の様子

今回は、柴田研究室で開発し社会実装を進めているYouBalance(低コストなバランス能力の評価・リハビリシステム)と、双腕ロボットBaxterを展示してきました。自分の立位姿勢やバランス制御能力が簡単に分かるということで、多数の見学者に体験をしていただけました。姿勢が悪いと心配されていた元気な女性の方が、実際には立位姿勢が素晴らしいことが分かったり、普段杖を突いている高齢者の男性が、立位姿勢は悪くなくしかも安定されていて、娘さんから「お父さんまだ大丈夫よ!」と声をかけられれたり、と見学者に立位姿勢やバランス制御能力の重要性を体験していただけました。

最近は、リハビリテーションにBaxterを利用する研究も進めています。
Shibata, T. Functional Robotic Assistance of Human Motor Learning, Workshop on Neurorobotics, IEEE Biorob 2016, keynote speech, 2016.6.26

Baxterの搬入搬出は一苦労ですが、息の合った研究室の学生たちのおかげで特に問題もなく展示をすることができました。手伝ってくれた学生たちと、このような機会を提供していただき、当日もいろいろとサポートをしていただいたさわやか倶楽部清田館の皆さまに改めて感謝いたします。