柴田教授のひびきの放送局/Prof. Shibata's Hibikino Station

九州工業大学大学院生命体工学研究科の柴田智広教授の公式ブログです.

Robomech2019に参加しました

北九州開催だったRobomech2018から早一年。学生3名を連れてRobomech2018に参加してきました。

M2の坂田拓馬(Takuma Sakata)君が、「パーキンソン病患者のすくみ足抑制のための自己誘発的な力刺激を用いる新しい歩行器システムの提案」を発表、同じくM2の福宿将士(Masashi Fukuyado)君が、「ロボットによる衣服操作のためのMask R-CNNを用いた複数衣服の認識」を発表しました。

f:id:tshibata:20190609082705j:plain f:id:tshibata:20190609082432j:plain

 また、Robomech2019中の表彰式では、この3月まで九州工業大学社会ロボット具現化センターの初代センター長であった浦先生が、日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門から「功績賞」を、Robomech2018実行委員長であった私が、同部門から部門貢献賞をいただくことができました。Robomech2018の運営に関わって頂いた全ての方々、また発表・ご参加をいただいた皆様に改めて深く感謝申し上げます。

f:id:tshibata:20190609083801j:plain

上記写真にあるように、 同じ部門貢献表彰を、同じ東大JSK OBの相山教授が受けておられたのも個人的に嬉しかったです。浦先生、相山先生、その他多くの若手を始めとする受賞者の皆様、おめでとうございました!

tom-shibata.hatenablog.com