柴田教授のひびきの放送局 (Prof. Shibata's Blog)

九州工業大学大学院生命体工学研究科の柴田智広教授の公式ブログです (Official Blog of Prof. Shibata)

NPO法人アゴラ音楽クラブ10周年(スペースアゴラ設立から33周年)おめでとう!

 私も発足当初から2019年5月まで理事を務めた、NPO法人アゴラ音楽クラブ」が今年10周年記念を迎え、書籍を出版しました。実際には、水野理事長の心身障がい児・者への音楽指導活動は35年になり、スペースアゴラという当初組織から数えると33周年になるのだそうで、頭が下がります。

 目次がどのサイトでも見られないようなので、下記に示します。「なぜ音楽なのか」、「NPO法人ってなに」など、一般的にためになる情報もいろいろと書かれています。私とアゴラとの関わりは、随所で紹介していただいており、また寄稿した書籍末尾の応援メッセージでも触れています。
奇跡が起きる音楽クラブ | 水野 惠理子, NPO法人アゴラ音楽クラブ |本 | 通販 | Amazon

奇跡が起きる音楽クラブ (kamogawa.co.jp)

画像

第1章 アゴラ音楽クラブができるまで
 1 とりあえず、やってみよう!
 2 レッスンにセミを連れてきたタカシ君
 3「ワンマンショーをやる!」

 4 タイヤで太鼓?!

 5「趣味はマリンバです」

第2章 私たちの団体をつくろう

 1 アゴラ音楽クラブ結成

 2 「ピアノが弾けるようになると、字もきれいになりました」

 3 からだでおしゃべりしよう

 4 みんなにスポットライトを

第3章 なぜ音楽なのか

 1 対象が音楽なら「共同注意」が成立する

 2 一人で弾くより二人のほうが

 3 一緒にたたけばうまくなる

 4 「みんなで太鼓をたたいていると、いつの間にか自信がわいてきました」

 5 音楽家は記憶力がいい?

 6 記憶力トレーニングより音楽トレーニングのほうが効果的

第4章 NPO法人ってなに?

 1 NPO法人にしたら何が変わるんですか?

 2 設立の手続き

 3 NPO法人アゴラ音楽クラブの誕生

 4 NPO法人としてのミッション

第5章 それからの10年

 1 ステージという魔法
 2 「今まで熱心に教えてもらう機会がなかった気がします」

 3 ダンスクラス

 4 認定NPO法人

 5 ホップ、ステップ、奈良からジャンプ!

応援メッセージ

※ほかにコラムが6件

 

心身障がい児・者のご家族や支援者の方に、ぜひこの書籍を手に取っていただき、今後の活動にご参考いただければと思います。特に、水野理事長の和太鼓指導法に興味のある方は、ぜひこちらの書籍もご覧ください。

アゴラ音楽クラブのYouTube Channelもぜひご覧ください。従来の活動だけでなく、コロナ禍における活動の様子も分かります。

 

スマートライフケア共創工房とすぐ創る課、頑張ってます!

スマートライフケア共創工房は、厚労省介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム事業の全国拠点の一つで、私が拠点代表を務めています。

これまでの活動については、下記スライドにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

 
スマートライフケア共創工房は、介護イノベーションのため、様々な製品の有用性評価や実証評価に取り組んでいます。昨年度実施した、当工房で有用性評価したスライディングボード厚労省の報告書にも取り上げられました。
 

 今年度からは、九工大公認学生活動として、「すぐ創る課」が立ち上がりました(私は指導教員)。

既に、障がいのある方複数名に対してヒアリングを進め、それぞれのQOL向上のための低コストなツールの試作や改良を進めています。またすぐ創る課は、今年の、IoT Maker’sに2件応募し、いずれも最終審査に進んでいます。

 スマートライフケア共創工房とすぐ創る課は、相乗効果を追求しながら、今後も介護イノベーションやライフケアの最先端の取り組みを行い、全国に情報発信していきます!

 

日程調整にはエクセルファイルでなくツールを使いましょう

年々、日程調整を依頼されることがぐんぐん増えてきて、日程調整だけで時間と集中力をとられます。最近、またべた書きエクセルファイルが送られてきてがっかりしたので、その際の意見具申をここに載せておきます。

---------------------------------------------------------------------------------------

 ところで、送っていただいたエクセルファイルによる日程調整は
 下記のように大変手間がかかります。

  ・依頼者がエクセルの機能を使って日程調整表を時間をかけて作らねばならない
  ・回答者が〇、×、備考をべた書きしなくてはならない
  ・依頼者が別々に送られてきた結果を統合しなくてはならない
      ・依頼者が結果をカウントしなくてはならない。

 

 一方、調整さんやトントンなど、無料の便利な調整サイトは多数存在しているので、
 それをご活用いただければ以上のような手間が大幅に軽減されます。
 調整さん - 簡単スケジュール調整、出欠管理ツール (chouseisan.com)
   スケジュール調整ツール『トントン』 (amaneku.com)


 また、Googleだとセキュリティ上利用が許されない組織もあるかもしれませんが、Google + Spir(スピア) | 日程調整カレンダープラットフォーム (spirinc.com)
 などのツールを使うと大勢での日程調整も非常に簡単です。

 

 皆さまが依頼されておられる方々は、普段から日程調整が非常に
 多いため、エクセルが送られてくると秘書に投げてしまって何とか
 回しているのだろうと思いますが、依頼者・回答者の生産性向上の
 ためにも、ぜひDXの検討をお勧めいたします。

---------------------------------------------------------------------------------------

 上記、無料ツール群を使うことが許されない組織もあるかと思うので、
 デジタル庁が公式なツールを開発して提供したらよいのに、と思います。 
 その場合は、UIの優れたものをお願いします!

排泄支援装置の製品リスト

排泄支援装置は、介護施設でのニーズがとても高いものの一つです。

厚生労働省がR3年3月に公開した「福祉用具・介護ロボットの開発と普及2020」などから、排泄支援装置の情報を得て、下記、製品情報が得られるページにリンクを張りました。

排泄支援装置を、実際の介護施設のオペレーションの中でどう運用していけば良いかは、まだ課題と言えるということは付記しておきます。

 

f:id:tshibata:20210825152351p:plain

トイレでふんばる君

 

f:id:tshibata:20210825161137p:plain

排泄支援 ( 排泄動作支援)機器 SATOILET

 

f:id:tshibata:20210825152714p:plain

wells水洗トイレ

 

f:id:tshibata:20210825152848p:plain

水洗ポータブルトイレ「キューレット」

 

f:id:tshibata:20210825153014p:plain

ベッドサイド水洗トイレ

 

f:id:tshibata:20210825153137p:plain

ラップポン

 

f:id:tshibata:20210825153316p:plain

リリアムスポット2

 

f:id:tshibata:20210825153404p:plain

DFree

 

f:id:tshibata:20210825153450p:plain

流せるポータ君3号

 

f:id:tshibata:20210825153540p:plain

排泄ケアシステム Helppad

 

f:id:tshibata:20210825153722p:plain

排泄通知システム『おむつモニター』

 

f:id:tshibata:20210825153901p:plain

トイレ介助がしやすい おむパンツ

 

f:id:tshibata:20210825160814p:plain

Aiserv™ 排泄検知システム

 

f:id:tshibata:20210825161322p:plain

排泄支援装置esコート

 

 

 

 

心に残っている本は?

大学の広報関連で、ヒアリングシートの入力が必要だったので、改めて10代や20代のことを思い出しました。
せっかくなので、心に残っている本は?への回答をここにも書いておきます。
文字制限があったので、その範囲内での回答です。
大学~大学院時代に、これらの本とじっくり向き合えたのは、人生の宝となりました。

 

ロボティクス:ニューロンから知能ロボットへ

どこかに紛失してしまって残念。。。

 

 

脳の計算理論

 

 

ゲーデルエッシャー、バッハーあるいは不思議の環(私が読んだのは無論古いオリジナル版のほうです)。これでバッハもよく聞くようになったし、オリジナルの英語版も購入しました。

 

 

 

 

 

スマートライフケア共創工房に来訪者が続々

スマートライフケア共創工房には、高齢者、障がい者、リビングラボ機能を活用する企業、共同研究者の他、様々な来訪者があります。下記、8月初旬の見学と視察の件を紹介します。

スマートライフケア共創工房は介護イノベーションが主たる目的ですが、今後もこのようにできるだけ開かれた教育や共創の場にしていくことを目指していきます。

 

今後、大分県も介護ロボットなどの開発に一層力を入れていき、本学と連携関係を構築していくことで意見が一致しました。

北九州は住みよいところ(3)子育て環境 ~海と川~

学研都市から車で15分弱のところに、ひびき海の公園(愛称:マリンパーク)があります。「北九州市では、市街地から気軽に行ける、この美しい海岸線を市民に身近なリゾートにするため、釣り桟橋、人工海浜、多目的広場、フィッシャリーナなどの整備を行いました。」とのことでです。

人工海浜は防波堤があるため波は緩やか、砂は結構さらさらで、海は澄んで魚もいろいろと泳いでいます。但し、湾内は急に深くなっているので、小さなお子さんは浅瀬から離れないように親の監視が必須ですのでご注意ください。

f:id:tshibata:20210807190559j:plain

ひびき海の公園(愛称:マリンパーク)内の人工海浜


すぐ近くのグリーンパークにも、夏は幼児が楽しめるプールなどのコーナーが設置されます(幼児用のじゃぶじゃぶ池以外は有料)。

マリンパークが北九州市若松区の海岸の東端で、ここから西に7km程度、ずっと美しい海岸が続いています。

 

さて北九州市は山河も豊かです。ここでは学研都市から車で30分程度のところにある、畑貯水池を紹介します。北九州市八幡西区の「自然体験」のページによれば、「畑貯水池周辺では、川のせせらぎや鳥のさえずりを聞きながら散歩や森林浴を楽しむことができます。また、貯水池の周りはジョギングコースとしても整備され、大勢の人々が健康づくりに利用しています。」貯水池東端の「川魚料理 森口屋 」横の市民トイレ付近から、貯水池エリアに注ぐ川に降りていくことができます。

f:id:tshibata:20210807193843j:plain

貯水池東端で川遊び

透き通った水はひんやり、川魚もたくさんいます。川は緩やか、深いところもなく、子供たちが安全に川遊びできます。但し、苔むしていたり尖ったりしている石の上は滑るので要注意です。


以上、「ほど良い都会と程よい田舎がコンパクトにまとまっている」北九州市の魅力の一端をご紹介しました。

tom-shibata.hatenablog.com