読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴田教授のひびきの放送局/Prof. Shibata's Hibikino Station

九州工業大学大学院生命体工学研究科の柴田智広教授の公式ブログです.

第7回社会ロボット具現化ワークショップ 「医療やリハビリテーションや介護にロボットはどう活躍するか」が開催されました。

昨日、戸畑キャンパスで掲題のワークショップが開催されました。
一般社団法人宗像医師会の塩谷理事からのお声がけがきっかけとなり企画された本ワークショップ。九工大からのシーズ提供や、宗像医師会、北九市立八幡病院、福岡歯科大学からのニーズ提供、また(株)匠からは日米におけるサービスロボット(特にAGV)の比較、など多角的にプレゼンテーションがなされました。
最後の総合討論では、塩谷理事、浦センター長と、フロアの主に企業の方々との間で、医療介護ドメインにおいてロボットを普及させる課題や方策について、盛んに意見交換がなされました。
具現化センタースマートライフケア社会創造ユニットでは八幡病院や福岡歯科大学とは繋がりがありましたが、本ワークショップのおかげで、新たに宗像医師会とも繋がりができ、ぜひ今後に生かしたいと思いました。

f:id:tshibata:20160621125150j:plainf:id:tshibata:20160622071725j:plain

今回、会場は百周年記念会館向かいの図書館AVホールでした。