柴田教授のひびきの放送局 (Prof. Shibata's Blog)

九州工業大学大学院生命体工学研究科の柴田智広教授の公式ブログです (Official Blog of Prof. Shibata)

Kyutech

すぐ創る課がニーズシーズマッチング交流会で展示を行いました

11月30日まで「オムロン太陽(株)×九工大すぐ創る課」が、(公財)テクノエイド協会主催の「ニーズ・シーズマッチング交流会2022」で展示を行いました。 この転倒防止用椅子のプロトタイプは、オムロン太陽さん50周年記念に参加した時に、コラボが始まった…

皆様の投票がすぐ創る課の活動資金になります ~Kyutech Giving Campaign~

本日から、KYUTECH GIVING CAMPAIGNが開催されています。投票数に応じた支援金を九工大から学生団体へ渡すというものだそうで、私が顧問を務める「すぐ創る課」も参加しています。 投票にお金はかかりません!支援金もさることながら、大変に高いレベルで活…

MIRAI2.0@九大伊都キャンパスでキーノート講演をしました

名古屋大学の平川先生にお声がけいただき、九大伊都キャンパス椎木講堂でi一週間開催されるMIRAI2.0の、ageingセッションにてというタイトルでキーノート講演をしました。MIRAI 2.0は、スウェーデンと日本の20の大学が協力し、長期的な研究協力に貢献すると…

北九州で介護ロボット研究専門委員会を開催しました!

2022年11月11日に、北九州で日本ロボット学会の介護ロボット研究専門委員会を開催しました。せっかく委員の先生方が北九州まで来てくださるので、てんこ盛りの企画にしました(かなりバタバタしてしまいましたが ^^;)。 まず小倉駅北口すぐのバス乗降場から…

介護DXをますます盛り上げていきましょう!

本日の日経電子版に、日本ロボット学会(RSJ)の介護ロボット研究専門委員会で、RSJ2022@東大の時にオーガナイズした「介護とロボティクス」セッション に関連する記事が掲載されました(紙版は昨日掲載)。 この記事中でのジェイテクトのフレアリーに関す…

必見!介護分野の歩き方

厚労省介護ロボットロボットプラットフォーム事業(以後、介護ロボPF事業と略)のリビングラボでもある「スマートライフケア共創工房」を運営しており、ニーズシーズマッチング支援事業の委員も務めている柴田です。 介護イノベーションは日本の喫緊の課題。…

ロレーヌ大学 LORIA研究所グループとのミニワークショップを開催

九工大の協定校であるロレーヌ大学に、先月私も含む九工大グループが訪問しました。今度は、LORIA研究所のHenaff教授のご一行が、本日若松キャンパスに来てくれました。午前中はミニワークショップを開催しました。私とHenaff先生は既に共同研究をしています…

開かれたラボの社会的価値

2022年10月ももう終わりですね。今月もスマートライフケア共創工房(SLC3LAB)にはたくさんのリアルなご来訪がありました。今月、SLC3LABに初めていらした方だけでも、下記のように多かったです(所属のみ記載)。 福岡大学工学部 北九州フィルムコミッショ…

名古屋ロボデックスで展示

アーム、ハンド、センサを統合し、柔らかい物を優しく把持するロボットハンドを開発し、名古屋ロボデックス で展示しました。開発期間は実質3週間程度。すぐ創る課 の学生が、ハード開発もソフト開発も真骨頂を発揮し、3日間の展示は大盛況でした。 大盛況!…

Garmin Health Awards 2022 のヘルスケア部門で優勝しました!

柴田研は井上研と共同してパーキンソン病のウェアリングオフ予測の研究をしてきました。 最新の研究成果は、10月末にABC 2022でVictorino君が発表予定です。 パーキンソン病患者の生活の質向上のための、スマートデバイスを用いたウェアリングオフ予測という…

スペースLABOの九工大展示ブース

スペースLABOは大人気で、さすがに夏休みは展示もプラネタリウムも予約が全部埋まっている感じで、思いついて行こうかと思っても無理でした。今も予約サイトを見てみたのですが、夏休みが終わった平日なのに全部埋まってますね。すごいなぁ。 さてスペースLA…

メタバース×福祉のプロジェクトの第一歩

トヨタ・モビリティ基金、「もっといいモビリティ社会」をつくるアイデアコンテスト「Make a Move PROJECT」のMobility for ALL部門において、柴田研の博士後期課程1年の山崎君のアイデア「メタバースで会場に潜むハンディを探し出せ!」が一次選考を通過し、…

対面、Zoom、twitter スペースを使い入試説明会・見学会を実施

昨日は、研究科の入試説明会および見学会がハイブリッドで開催されました。数十名の参加があったようですが、現地には10名の学生さんが来てくれました。 現地での入試説明会の様子 当研究科の入試説明会では、いつも各研究室の紹介があります。研究室数も多…

令和4年度介護ロボットプラットフォーム事業およびニーズ・シーズマッチング支援事業

今年度も厚労省の介護ロボットプラットフォーム事業とニーズ・シーズマッチング支援事業が始まっています。 介護ロボットプラットフォーム事業について、地域相談窓口は全国17か所に拡張されています。九州は、大分県に1か所あたらしく設置され、北九州、大…

働く場の “ノーマライゼーション”を考えるアイデア共創ワークショップを開催します!

7月20日(水)の13時~17時に、オムロン太陽さんとすぐ創る課とコラボして、職場のノーマライゼーションについて考えるセミナー・ワークショップを北九州学研都市会議場で開催します。 オムロン太陽(株)代表取締役社長の立石氏による講演などのほか、福祉…

すぐ創る課の社会実装型福祉DX活動

九工大の公式学生グループとしてのすぐ創る課は、昨年度結成されたばかりですが、その福祉DXとも言える活躍は目覚ましいものがあります。末尾に主要なものを列挙しておきますが、最新の活動の様子が、この6月に2度に渡って読売新聞で大きく報道されました。6…

介護ロボットメーカー連絡会議は有益な情報に溢れて (1)

2022年6月17日に東京で「令和4年度 介護ロボットメーカー連絡会議」に参加し、講演もしました。資料もこのサイトで公開されているので、ロボットに係る施策の動向、福祉用具・介護ロボット実用化支援事業、福祉用具・介護ロボット実用化支援事業についてご興…

すぐ創る課の高齢者・障がい者福祉活動が新聞で報道されました

私が指導教員を務める、九工大の学生プロジェクト「すぐ創る課」の高齢者・障がい者福祉活動が、6月4日の読売新聞夕刊・電子版で大きく取り上げていただきました。 山﨑君や安楽さんは柴田研では高齢者や障がい者がモノづくりを通じての社会参画支援を目的と…

3Dプリンタで自助具を作るイベント実施しました

うっかり4か月以上ブログを書き忘れていましたが、2022年1月9日(日)に、九工大学生プロジェクト「すぐ創る課」が「3Dプリンタで自助具をつくる」を開催しました。北九州学術研究都市の20周年記念プレイベントでもありました。 作業療法士であり、一般社団…

オープンキャンパス2022は盛況

今日は3年ぶりにオープンキャンパスを開催できました! 博士前期課程の学生以下はリアルオープンキャンパス未体験ということをすっかり忘れて、今週慌てて指示を出しましたが、皆良く頑張ってくれました!どうも有難う! まだコロナが終息していない現状で、…

九工大着任後ラボ運営に加えて行った新たな種まきと育成

2014年1月に九工大に着任して、今年で9年目となります。着任以来、ラボ運営・研究活動に加えて、下記の様な新たな種まきと育成をしてきました。 なお、勿論それぞれ、様々な関係者のサポートを受けて実現したものです。改めて関係各位に御礼申し上げます。 …

今週末はオープンキャンパスで会いましょう!

いよいよ今週土曜日は対面でのオープンキャンパスです! 私も学生も待っています、ぜひ会いに来てくださいね! 一般の方も大歓迎! オープンキャンパスのページはこちら。 スペースLABOで柴田研の展示を見たご家族の皆さんも、ぜひ会いに来てください。 こん…

北九州市の新名所爆誕!

4月28日に北九州市の新名所が爆誕しました! その名は「スペースLABO」! 同時にオープンした西日本最大級のアウトレット「ジ・アウトレット」と同じ敷地にあります。ジ・アウトレットも凄いけど、スペースLABOも素晴らしかった! 1Fには市内大学紹介ブース…

4月からの新業務

九州工業大学にて、R4年度4月から新たに下記業務を拝命することとなりました。 <九州工業大学> ・ケアXDXセンター(新設) 副センター長およびXD(Experience Design)部門長 ・社会ロボット具現化センター センター長補佐 <九州工業大学 大学院生命体工学…

国際ロボット展2022の展示は大盛況

2022年3月9日(水)~11日(土)の4日間開催された国際ロボット展2022(IREX2022)の福岡県・北九州市ロボットフォーラムのブースに、柴田研からも大きくアップデートされた着衣介助ロボットシステムHAFY(Helping Arms For You)を出展しました。 youtu.be …

社会人博士歓迎です

われらが工藤さんがスポーツ科学で博士を目指す! 素晴らしい! 柴田研でも社会人博士を歓迎しています 博士後期課程に、社会人博士として入学した元福岡女学院助教と、現在も日本IBMで勤務する学生がいます。柴田研で博士号を取得してみることに興味のある…

FBS【まちが★スキー第186回】に柴田研が紹介されています

FBSで2021年10月30日に放送された【まちが★スキー第186回】福岡県北九州市/学研都市ひびきの、の回がYouTubeにあがっていました。着衣介助ロボットも紹介されており、スマートライフケア共創工房も映っています。 柴田研:0:31-53 スマートライフケア共創工…

ひびきの小学校との連携イベントを行いました! ~マインクラフト×3Dプリンタ~

令和3年12月4日に、九工大主催、北九州学術研究都市20周年記念事業実行委員会後援、ひびきの小学校協力の下、「ひびきのキッズサイエンス MINECRAFT で 3D プリントしよう 」 を開催しました。 学研都市に新しくできたコワーキングスペースで、抽選で選ばれ…

西日本国際福祉機器展に出展しました

先週の木~土と3日間、スマートライフケア共創工房として、西日本国際福祉機器展に出展し、すぐ創る課のメンバーが頑張ってくれました。 厚生労働省介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム事業におけるリビングラボとしても活躍中 柴田研で開発し…

西日本国際福祉機器展に出展します!

厚労省の介護ロボットプラットフォーム開発事業で、スマートライフケア共創工房とすぐ創る課は様々に頑張っています。 11月18日~20日の、西日本福祉機器展にすぐ創る課のメンバー中心で、スマートライフケア共創工房からも出展があります! パーキンソン病…